やどりぎ神社。のブログ

神社巡り・御朱印巡りしてます!

◆お稲荷さんとお稲荷さん♪『宇迦之御魂神編』

こんにちわ!こんばんわ!
やどりぎ神社。です爆  笑

当ブログは神社や御朱印の紹介。
神様にまつわる話や古代の話、都市伝説、
陰謀論、神社の地域、占いなどの話を
つらつらと紹介していこうと思います!


本日の担当は
運転疲労で1回お休みを貰った
【だっち。】です。


洲崎神社に行く前のお稲荷さんの話。
あくまでも個人的にこうだったらいいなー
って言う話なのでやどりぎ神社。の
メンバーとも一致してない
です(苦笑)

 

お稲荷さんとお稲荷さん♪はこちら。

それでは本日も妄想にお付き合いくださいニヤリ




神道系稲荷信仰の神様
【宇迦之御魂神】(ウカノミタマノカミ)

「伊勢屋 稲荷に犬の糞」

※伊勢屋 伊勢商人が揃いも揃って
屋号を「伊勢屋」にしたためとか。

雇うのも伊勢出身の者ばっかりだったとか。

(伊勢の人は堅実で

近江商人は商才があると言われてた)

※「武士 鰹 大名小路 広小路 茶店 
紫 火消し 錦絵 火事に喧嘩に中っ腹。
伊勢屋 稲荷に犬の糞。」
落語の中で言われた江戸名物
京都と奈良もある模様。



と、言われるぐらい多かった
お稲荷さん。
それだけ庶民に浸透していたと
思われるのですが…

んじゃー実際
【宇迦之御魂神】って何をした
神様なんでしょ?

記紀神話では名前は出てくるものの
何かをしたという表記は
特になく不明

古事記では【素戔嗚尊】(スサノオノミコト)の子
日本書紀では
倉稲魂命】(ウカノミタマノミコト)
として【伊弉諾命、伊弉册尊

(イザナギイザナミ)の子

更に延喜式の中で【豊受大神

(トヨウケノオオカミ)と同一とされ…?

豊受大神は【天照大御神

(アマテラスオオミカミ)が
一人で食事するのは寂しいからと

丹波國から呼んだ神様。

 

【稲荷神】(イナリシン)は

稲荷山の神様。ということは山城國。
(もしかしたらこちらも別の神様かも?

とはいえ現在総本社の『伏見稲荷大社』が

ここの発祥なので…便宜上

稲荷神=宇迦之御魂神とします。)


これを同一神とするのはちょっと
腑に落ちない。
なので個人的には別の神様だと
思ってます。

 

 

他にも【大宜都比売神(オオゲツヒメノカミ)

日本書紀では【保食神】(ウケモチノカミ)と

されています。(ここだって同じとは限らない)

こちらとも同一視されていることも。

 

身体から出した食べ物で

古事記では【素戔嗚尊】を

日本書紀では【月読命

(ツキヨミノミコト、ツクヨミノミコト)

をもてなす神様です。

 

ですが…どちらの結末も…

斬られてしまいます…

 

余談ですがこれを【月読命】がやってないと

昼と夜ができたお話がなくなってしまう

ような気がするんですけども?

 

そんなような理由から

やっぱり斬られちゃってるし、

これも同一神とするのは

腑に落ちませんね(笑)

 

他にも候補は居るんです(苦笑)

若宇加能売命】(ワカウカメノミコト)とかね。

食物系の神様の総称【御食津神】(ミケツカミ)

も同一って要するに全員ひっくるめて

同一神だよ~って事になるんですけどね。

 

御食津神】に関してはまた後日

触れることにします♪

 

 

結局各地域で田畑や山の恵みに

感謝しそれぞれで祀っていたものを

一緒にするか別にするか

って事では?

 

んじゃあっちの高橋さんと

こっちの高橋さんは同じ人ですか?

(最近神社関係で高橋さんにやたらと

縁があるので代表で使いましたw)

 

ってことだと思うんですけどね。

 

研究とかで信仰という枠でみたら

同一神として扱うことになるでしょうけど

民間の信仰としては

別の神様でいいでしょ?

どうしても納得できなければ双神で。

 

近所のお稲荷さんに豊受大神だと

思って仰々しく挨拶したくないし

逆に外宮でお稲荷さん♪って

気楽な感じで行くのも違うと思うしね。

 

 

えむまる。がよく力説するんですけど

確かに日本の神様には双子って

でてきませんよねぇ…

 

他にもお伝え?したいことがあるのですが…

そろそろ長くなってきたので

また別の機会にm(_ _)m

 

本日も最後までお付き合い

ありがとうございました♪

 

 

よかったらフォローしてね照れ

twitterコチラ

インスタグラムはコチラ